内職体験談(グループ内職編)


買取・査定・リサイクルお得情報満載!
■■■■■■■■■■■■■■■■■


■■■■■

HOME > 内職体験談【その3】


内職体験談【その3】 内職体験談【その3】


お得に稼ごう! 私の2回目に体験した内職はグループ内職でした。だいたい3〜4人のグループ

で作業を行うのですが、やはり女性ばかりが複数集まると何かと問題が起きやすくなるのは仕方がないことなのでしょうか?
和気あいあいと作業できたのは最初の3ヵ月間ほど…。そのうち不穏な空気が流れ始め…。私にとってこのグループ内職は、特に考えさせられる一件となりました。




2度目の内職はグループ内職  2度目の内職はグループ内職


最初の内職から5年たち2度目の内職の話が…。 最初の内職から5年たち2度目の内職の話が…。


最初のろうそくの内職から5年たちました。
「幼稚園の学童保育を利用すれば、そろそろ私も外で働くことができるかなぁ〜。」と漠然と考えはじめた頃、知り合いの方から「グループを組んで内職をしたいのだけれど、グループに入らない?」と誘われました。


最初の「内職」のこともあるし、「内職」と聞いた時点であまり気が進みませんでしたが、数回にわたって誘われ何度か話を聞くと決して怪しい内職ではないし、1ヶ月に2万円以上はもらえるということもあり、(忙しいときは3〜4万円もらえるので内職にしては割がいいよう。)最初のろうそくの内職に比べたらもらえる額は雲泥の差。
しかもグループでするから子供が病気でできないときや、用事があるときは誰かがカバーするから大丈夫という話でした。


仮に学童保育を利用して外に働きに出たとしても、子供が病気で休んだり、園の都合で学童がないときには仕事を休まなければならないし、急に休んだりして誰かに迷惑をかけることを考えたら、今はまだ「内職」しかできなかもしれない。いろいろ考えた末、「もうしばらく内職をやってみるか。」という気になり、グループに入れてもらったのでした。




グループ内職を始めてみて…。 グループ内職を始めてみて…。


グループ内職の作業内容はというと、誰かが亡くなって御仏前を包んだときに、お返しとしてもらう、お茶やタオルが入った箱がありますよね?その箱の梱包・包装作業やシール貼りを行うという仕事でした。


仕事は基本的に月〜金ですが毎日仕事が来るわけではなく、忙しくないシーズンだと週に2回しか仕事がこないときもあります。土日は休み。肝心の単価は作る箱によって大きな差があるのですが、基本的に1箱250円前後、大体一気に5箱作るので、1日で1,250円はもらえました。
それにシールを貼ったり、しおりをつけたりするごとに1円プラスされます。たとえば1,000個にシールを貼ればプラス1,000円。
あっという間に貼れるのでシール貼りは大好きでした。もともと手が器用な方なので、慣れるのは早かったです。


終わった後は「できた〜!」達成感があるし、子供たちがおもしろがって手伝ってくれたりすると、わりと短時間でできるんですよ。
忙しい時期だと3万円後半はもらえるし、「内職にしてはまあまあかな。」って最初はなかなかの好印象でした。




グループ内職、数か月が過ぎて…。 グループ内職、数ヶ月が過ぎて…。


数週間は何も問題がないように思えましたが、数ヶ月たつといろんな問題が起こってきました。
内職の資材がトラックでグループのリーダーさんの家に来るのですが、「その資材を持って帰るために乗ってくる車の置き場の問題。」「約束の時間にいつも同じ人が遅れる。」「急ぎの仕事が入ったときに来れる人はいつも同じ人。」などなど…やはり女性ばかり数人集まると些細なことでもあれこれ大変です。
数ヶ月たつ頃には、人間関係による問題が起きはじめ、グループで「内職」すること自体が難しい事なのではないかと思うこともしばしばありました。


半年を過ぎた頃、4人いたグループのうち1人が離婚することになって「内職」をやめてちゃんとしたところに就職するためにグループを抜けることになりました。
それからは残ったメンバー3人であーだこーだ言いながら、その後どうにか1年半、頑張ってきましたがメンバーの1人に赤ちゃんができたことがわかり続けるのが困難になってきたので、とりあえず一時休止することになったのです。




グループ内職の難しさ…。 グループ内職の難しさ…。


私はこの一時休止中の間にグループでする内職の難しさをずっと考えてました。
資材を持ってきてくれる会社の職員さんにグループでする内職について具体的に質問したことがあるのですが、グループの内職は人間関係が難しくて、新しいグループができてはすぐに解散するというのがお決まりなのだそうです。
私達グループは1年半続きましたが、めずらしく長続きしたグループだと言われました。
長続きしているのはどんな人達か聞いたら、大家族で家族全員で内職作業しているところと、2人グループのところだそうです。10年とか20年とか続けているという話でした。


この職員さんの話を聞いて不安は倍層。もう1度グループを再結成することになっても長く続けられないかも知れない。」
そう思い出した頃、私は別の会社でもっと単価が良い「内職」に出会いました。



グループ内職のその後…。 グループ内職のその後…。


数ヶ月たち出産をおえたメンバーから、「また内職をはじめたいのでグループに戻ってきてほしい。」と言われましたが、グループでする内職に不安を感じ、その時すでに私は別の「内職」を始めていたのでお断りしました。
その後のグループの話を聞いたのですが、別の人たちを探して新しいグループを再結成してふたたび「内職」をはじめたけれど、内部で分裂がおきて3ヶ月も続かないうちにあっけなくやめてしまったという話でした。
最後の方は携帯メールで喧嘩状態になったのだそうです。


私はすでに別の「内職」に乗り換えたために、このトラブルには巻き込まれずにすみましたが、このままグループの内職を続けていたら、きっとこのごたごたに巻き込まれていたと思います。


やはり、複数人間が集まるとなかなか難しいものです。気を使わなくてはならないところはもちろんありますし、そもそも女性は皆と一緒に何かをするということに向いてないのかもしれません。




内職体験談【その2】 内職体験談【その2】へ 内職体験談【その4】へ 内職体験談【その4】


初めてのホームページならここ! 3ヵ月、6ヶ月、12ヶ月…。好きなだけホームページやろうよ。
月額525円からのホームページサービス、プチ


昔ながらのコツコツ内職で稼ぎたい方全メニューを見る 昔ながらのコツコツ内職で稼ぎたい方の全メニューを見る!



サイトのトップページへ このページのトップへ