内職体験談(某大手ろうそく会社の内職編)


買取・査定・リサイクルお得情報満載!
■■■■■■■■■■■■■■■■■


■■■■■

HOME > 内職体験談【その2】


内職体験談【その1】 内職体験談【その2】


お得に稼ごう! 私には過去に3回、昔ながらのコツコツ内職の経験がありますが、このページで

は、私が一番最初に体験した某大手ろうそく会社の内職について、記憶がまだ鮮明に残っているうちにどんなものだったかを書き留めておきたいと思います。
同じような内職をしてみようかとお考えの方の参加になればと考え、体験談や見聞きしたことをつらつらと書いています。




大手ろうそく会社の「内職」とはどんなものだったのか紹介してます。  大手ろうそく会社の内職とはどんなものだったのか紹介してます。


最初に初期費用がかかるものには注意! 大手ろうそく会社の「内職」とは…。


仕事の内容は、直径4〜6mm、長さ5cmのろうそくが約10キロ入りのコンテナに入っているものをろうそく会社の内職担当の人が家まで届けてくれるので、そのコンテナに入っているろうそくを1本1本調べて「ヒビ」「欠け」「折れ」「曲がり」「芯なし」などの不良品を選別するというものでした。
単価は直径6mmのろうそくが入ったコンテナを1ケースで500円、直径4mmのろうそくが入ったコンテナを1ケースで700円。細いろうそくの方が扱いにくいので単価が高め。


選別したコンテナは1週間に1度、内職担当の人が取りに来て、新しいケースももってきてくれます。内職担当の人が家に出来上がったろうそくを取りに来る時間帯には必ず家にいなくてはならにという拘束は多少ありましたが、完全に家にいながらにしてできる内職なので、小さい子供がいるような人にとって持ってきてくれるというのはありがたいです。


ノルマというのは特になかったです。1週間かけてコンテナ1個仕上げるのでもいいし、毎日1つづつコンテナを仕上げていってもいいということなので、気分的にはとても楽。
内職担当の人も感じのいい人だったので、特に不安は感じませんでした。




主婦の方は特に注意! ろうそくの内職を実際に始めてみて…。


最初は「やるぞ!」って感じでやる気満々でしたが……その日のうちに疲れちゃいました。
私の予定では、直径6mmのろうそくが入ったコンテナを1ケースを1日で完成させて500円。週5つコンテナ仕上げて2,500円。1ヶ月頑張れば少なくとも1万円!はもらえる予定だったのです。でもでも…
実際は1つのコンテナを選別するのに6時間以上もかかってしまい、子供の世話と家事をしながらでは、3日で1コンテナこなすのが精一杯。


結局最初の1ヶ月目にもらったのは6,000円!これを多いと感じるか少ないと感じるか人にもよるでしょうが、私にとってはなんとも喜べない額でした。ちなみに一緒に始めた仲良しのお母さんは5,000円。
お給料袋を前に2人でうなりました。




主婦の方は特に注意! ろうそく会社の内職担当の人から詳しい内部情報を聞く!


2ヶ月目くらいから要領がわかり、だいぶ慣れてきましたが、もらえる額は相変わらず。
金額にこだわると自分がきつくなるので、金額にこだわらず「2〜3日で1コンテナを仕上げればいいや!」という気持ちで、マイペースを貫くことにしました。


そのうち、内職担当のお兄さんとも仲良くなって「内職」関するいろんな話を聞くことができました。
そのお兄さんが言うには、なんとこの内職で毎月3〜4万円もらっている方がいるらしいのです。しかも60〜70才くらいの方というから驚きました。『お年寄りのほうが単純作業には強いし、土地柄、同居の人が多いので家のことはお嫁さんがしていて、1日中「内職」に没頭できる環境があるから。』ということでした。
私のような主婦だと多くても1万円くらいが一般的らしいのです。厳しいものです!




主婦の方は特に注意! ろうそく会社の内職その後…。


一緒に始めた友人のお母さんは、すぐにやめてしまい、私はというと、その後もぼちぼち続け、転勤でこの土地を去るまでのその後10ヶ月間、何とか続けました。


2年間住んだこの土地を去る数ヶ月前に、偶然精密機械の内職をしているという方と知り合いになり、その方からも内職について詳しく聞いたのですが、精密機械などの組み立てをしている内職さんは月に平均3〜4万円はもらっているというのです。
やればその分お金になるので、ご主人さんが会社から帰ったら一緒に手伝ってくれたり、実家にも協力してもらっているという話でした。「家族総出ですれば軽く6万円以上はいく。」とも言ってました。
最初はお金をもらうのが楽しくて子供の世話そっちのけでしてたら、ご主人さんに怒られたんだそうです。

手取りがいい内職は、内職期間が長い方がほとんどで、やめたとしても自分の親戚や仲のよい友人に口コミで譲っていくということでした。
以前、市役所の内職斡旋の担当の方が「精密機械の組み立ては人気があるからなかなか空かないよ〜。」と言われたのを思い出し、その理由がよくわかりました。
内職でこれだけ稼げるのだったら、たやすく手放したりしませんよね〜。

良い内職は競争率が高く、知人がいないとなかなか出会えないこと、内職でも家庭の環境によって、手にできる額に大きな差があること、縫製などの技術があれば高い報酬をもらえる可能性があることなど、今回は内職について、いろいろ勉強になりました。
「内職はこれで最後。」と思いながら東北の土地を後にしましたが、外で働く環境に恵まれない私は、更なる【内職人生】の深みへとはまっていくのでした。



内職体験談【その1】 内職体験談【その1】へ 内職体験談【その3】へ 内職体験談【その3】


初めてのホームページならここ! 3ヵ月、6ヶ月、12ヶ月…。好きなだけホームページやろうよ。
月額525円からのホームページサービス、プチ


昔ながらのコツコツ内職で稼ぎたい方全メニューを見る 昔ながらのコツコツ内職で稼ぎたい方の全メニューを見る!



サイトのトップページへ このページのトップへ