内職体験談(内職斡旋科で聞いた話)


買取・査定・リサイクルお得情報満載!
■■■■■■■■■■■■■■■■■


■■■■■

HOME > 内職体験談【その1】


内職体験談【その1】 内職体験談【その1】


お得に稼ごう! 私には過去に3回、昔ながらのコツコツ内職の経験があります。

「内職なんて古臭い。」と思うかもしれませんが、自分の空き時間を利用して、少しでも収入を得たいと思っている方が今でもたくさんいらっしゃるのです。
昔ながらのコツコツ内職をはじめたいと思っている方の参考になればと思い、自分の内職の体験談を【その1〜4】で紹介しています。




内職商法とはどんなもの?  内職をお探しの方の参考に…。私の内職体験談を紹介してます。


最初に初期費用がかかるものには注意! 最初に内職とであったのは10年前


最初に内職とであったのは10年前。当時私はは主人の転勤先の東北地方にいました。
当時は子育て中で専業主婦。「自分が使うお小遣いくらいは自分自身で稼ぎたいものだ。」と常々思ってはいたけれど、転勤先なので安心して子供を預けられる実家もなく、病院通いが多くてなかなか保育園にも預けられないというような、外で働くにはなにかと恵まれない環境にいました。


それでもなにか収入を得る方法はないものかと、日夜ひそかに考えづつけていましたが、技術もなにも持たない私にできることといえば結局…手仕事=「内職」でした。
同じアパート内で仲良しになった、お母さん数人に「内職」の話をしたら、けっこうやってみたい人って多いんですね。皆、子供が昼寝をしている間とか、早く子供が寝たあととか、自分のあいてる時間をうまく利用したいって皆さん考えているんです。


いろんな人に「内職」の話を聞いていくうちに、『市役所で内職の斡旋をしているよ。』という情報をもらいました。教えてくれたのは地元の人でしたが、やはり地元に長く住んでいる人というのはいろんな情報を知っているものです。「内職」に興味があるという仲良しのお母さんと一緒に、どんな「内職」があるのかさっそく見に行きました。




主婦の方は特に注意! 市役所内にある「内職斡旋課」で聞いた話によると…


市役所内では内職斡旋担当の女性職員がいて、丁寧に取り次いでくれました。
土地柄もあるのでしょうが、精密機械を作っている会社が多いせいもあって、電子部品の組み立てがけっこう多く、単価も1個10円以上でまあまあ。カメラやボールペンの部品組み立ても内職にしてはわりといい報酬でした。
「組み立てだったら私にもできるかも。」と思いましたが、組み立ての内職はなんと空き待ちの状態なのだそうです。「人気がある内職は皆やめないから、いつ開くかわからないよ〜。」と言われました。「内職」事情をまったく知らなかった私達にはちょっと驚きでした。


縫製内職もわりとありました。ボタンホール1こ10円とかボタン付け1こ10円という単価だったと思います。
着物が縫えたり、お直しができるくらいの専門的な腕前があると500〜1,000円とバ〜ンと単価がよくなるようです。こちらは人気がないようでいつでもOK!のようですが、そんな高度な技術が私にあるわけがなく、すぐに断念。


迷った末、信頼度が高そうな名前がよく知られている大手のろうそく会社の「内職」をすることにしました。今回はどんな「内職」があるのかちょっと見に来ただけのつもりだったのですが、仲良しのお母さんのノリもあってその場で決めてしまいました。
たまにはこういった公的な機関に顔を出してみるものですね。いろんな情報を聞くことができたし、なんかいい勉強になりました。




悪質!内職商法について 悪質!内職商法についてへ 内職体験談【その2】へ 内職体験談【その2】


初めてのホームページならここ! 3ヵ月、6ヶ月、12ヶ月…。好きなだけホームページやろうよ。
月額525円からのホームページサービス、プチ


昔ながらのコツコツ内職で稼ぎたい方全メニューを見る 昔ながらのコツコツ内職で稼ぎたい方の全メニューを見る!



サイトのトップページへ このページのトップへ