楽天銀行VSジャパンネット銀行


買取・査定・リサイクルお得情報満載!
■■■■■■■■■■■■■■■■■


■■■■■

HOME > 楽天銀行VSジャパンネット銀行




楽天銀行VSジャパンネット銀行 どちらで口座開設する? 楽天銀行VSジャパンネット銀行 どちらで口座開設する?


管理人が考える、楽天銀行VSジャパンネット銀行について? 管理人が考える、楽天銀行VSジャパンネット銀行について?


ネット銀行を開設しようと考えたとき、 楽天銀行で開設するか ジャパンネット銀行 で開設するか悩む方がいらっしゃるかもしれません。
どちらもきちんとしたネット銀行です。どちらにもそれぞれ特徴がありますが、最大の違いは口座維持手数料にあります。


楽天銀行 は口座開設、口座維持手数料ともに無料ですが、 ジャパンネット銀行 では口座開設は無料、口座維持手数料は ジャパンネット銀行 が指定する条件をクリアしなければ無料にはなりません。
この条件をクリアできるかどうかが、ひとつの目安になると思います。




ジャパンネット銀行のページでも紹介していますが、無理なく口座維持手数料が無料になれる条件を満たせるのであれば、楽天銀行 よりも金利の高い ジャパンネット銀行 をおすすめします。


少しでも高い金利の方が良いからと言って、無理やり条件をクリアして ジャパンネット銀行 に口座開設しても、動きの少ない口座はおもしろくないものです。
最初は楽天銀行 から初めて、入金額や口座残高が増えて安定して運営ができるようになってから ジャパンネット銀行 に口座を開設するという手もあります。


または入出金に利用するというよりは、口座維持手数料が無料になる条件を満たせるし、 ジャパンネット銀行 は高金利なので最初からまとまった金額を預けて金利を増やしたいと考える方もいらっしゃるかもしれません。それでも良いと思います。


管理人の考えでは、どちらかというと、 ジャパンネット銀行 は、こつこつ型のお小遣い稼ぎで活用するよりも比較的高額なお金の出し入れをするのに活用するのがいいと思います。
たとえば、ネット事業や本格的アフィリエイト、オークションなどで万単位でお金の取引きを行うようになったときなどです。




逆に、ネット銀行はあまり頻繁には利用しないけど、お小遣いサイトの振込先に指定したい場合やネット収入はあるけれど不安定で、口座の残高が10万円に満たない場合、たとえば、不定期だけどお小遣い程度の収入を得ている方、たまにオークション収入がある方などは楽天銀行 が向いていると思います。




  • どちらの口座もそれぞれ特徴がありますし、自分のネットライフに合った方法で使い分けるというような形で選択されるのがポイントかと思います。




ネットで稼ぐ準備の全メニューを見る ネットで稼ぐ準備の全メニューを見る



このサイトのトップへ このページのトップへ